農民画にっき3

金山農民画院画師コトータケヒコのブログ。農民画にっき2より移転しました。ホームページはhttp://nominga.net
<< October 2016 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

農民画体験講座のお知らせ

今年も日中友好協会八王子支部さん主催で「金山農民画体験」講座を行います。画題は来年の干支「巳」です!

 

1215日(土)945

八王子市東町クリエイトホール4階、第2創作室(八王子駅より徒歩)。

定員15人(先着)

ご興味ある方はご連絡ください!
(満席の場合はご容赦ください・・・)

お知らせ | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

泥人形の完成品

 完成品をお見せするのをさぼっていた無錫泥人形!
これです


じゃじゃーん

かわいいでしょー
伝統的なのはキモかわいいんですが、
ここは農民画家らしくディフォルメしてみました。

本物は無錫でとれる泥粘土を使いますが、入手難しそうなので普通に美術用品店で売ってる黒土粘土で代用、塗装はアクリルとポスターカラー使いましたが、ポスターカラーは色が転移しやすいので、クリアラッカーなどでの処理が必要ですね。

色々作りたくなってしまう泥人形ですが農民画もあるのでこの辺で…
また気が向いたら粘土こねてみます
日記 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

農民画院2012

IT時代の農民画院の新商品。


農民画USB


農民画颯侫ンカバー


・・・時代に迎合しすぎじゃないか?
でもふと目を外に向けると


中庭をあひるが歩く農民画院


まだかろうじて「らしさ」を残してますかね?農民画院。
ちなみに颯侫ンカバーは飛ぶように売れてました



日記 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

5月26日(土)上海にてイベント参加します

きたる5月26日(土)に、上海リビングストンスクールのイベント「PTSAバザー」に参加します。

 

リビングストン アメリカンスクール上海

上海市長寧区甘渓路580号(×協和路)

http://www.laschina.org/add_en.asp?bh=35


May 26th – PTSA Bazaar at 10:00 AM

 
10時スタートのバザーに参加、ブースにて農民画院厳選の農民画(15cmサイズ、25cmサイズ)販売と、体験イベントを実施します。

農民画は額つきで農民画院オリジナルパッケージと袋付なのでお土産に最適です。数量限定、価格も他ギャラリーさんの市内販売価よりお得ですので、この機会にどうぞ!また、体験は大人でもこどもでもできるものでお持ち帰りできるもので考えています。

雨天でも室内に場所を移して決行とのことですので、お近くにお住まいの方、ぜひ遊びに来てくださいね。おまちしてます!!

お知らせ | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

林曦明现代剪纸艺术馆

先日とある本を読んでいたら、上海に現代風切絵の作者林さんの美術館があることを知りました。これは見に行かなくては!さっそく嫁を連れてGoです



林曦明现代剪纸艺术馆

中国では切絵のことを「剪纸」といいます。その歴史は古く、素朴なものから複雑なものまで様々な図案が作られ、新年の飾りなどに使われてきました。農民画の平面的な構成はこの切絵から考案されたともいわれています。

この美術館は区の文化中心(区民センターのようなもの)の一角にある、ミニミニ美術館でした。2010年にオープンしたようですが、当日は水漏れ?のため真っ暗になっており美術館内部もなんだか関係ない色々なものがごちゃごちゃおかれていて廃墟寸前、観賞というより探検状態。

作品数もWEB上では76店などと紹介されてましたが30ほど。それでもまるでマティスのような素敵な切絵に出会えました。

 

まるでマティス!


    

伝統的な切絵(サイズはどれも特大サイズ!)


この林さんという方はもともと中国画の大家であったらしいのですが、切絵もやられるようになり、今では「上海切絵」の最後の継承者ともいわれているそうです。かなりお年で90歳近いようですが、大胆でシンプルな構図が切絵の枠を超えて現代絵画のようなテイストを生み出していますね。

さっと見て回れるミニ(&ボロ)美術館でしたが、創作意欲にビビッと刺激をもらった一日でした。林さんにはこれからも元気で創作続けてほしいです!



林曦明现代剪纸艺术馆(徐汇区枫林社区文化中心)
中山南二路857号,枫林路街道办事处内
电话:021-64416010
参観無料
OPEN;月〜土9:00ー11:00、13:30−17:00(日曜祝日休館)
日記 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

無錫泥人形

無錫に行ってきました。
無錫は上海から中国版新幹線で1時間ほどの町です。太湖という大きな湖が有名な町で、湖のほとろには三国志テーマパークや水滸伝テーマパークなどがあります。

しかし今回のお目当ては「無錫泥人形」。
この一帯は昔から良質な泥がとれるため、泥人形が有名で、なんでも「泥人形博物館」までできたとか。嫁を無理やり連れ出して泥人形博物館へGO!です。

ところが

ネットに出ていた「工場があった場所」とされるところは跡形もなく公園になっていました。つぶれちゃったのかな・・・。途方にくれる我々。近所のオバサンは「古鎮に行けば泥人形あるよ」と言うので、小さな土産モノ屋くらいかなとあまり期待せずにいったところ!!


すげー立派な博物館

古鎮のはじっこの方にそれはありました。しかも巨大です。
でもお昼時はしまっており(11-13時)、その間腹ごしらえ。


無錫ショーロンポー

古鎮には大した食事場ありませんでした。小さなショーロンポー屋さんにて、上海のものよりだいぶ甘めのショーロンポーをいただきました。

さて、再出発!気を取り直して泥人形博物館へ!!

  

巨大な博物館に小さな泥人形がたくさん・・・
そして中国の彫像の歴史を泥人形で再現など・・・
出来る限りのことをしているかんじでした。でもやはり建物の巨大さに比べて展示物は少なかったかな?お土産も期待していたのですが売ってませんでした。

午後はせっかくここまで来たので太湖を見学


桜がきれいでした。でも太湖広すぎ!交通も不便でちょっと疲れてしまいました。嫁も楽しみにしていたパイグー食べれず・・・。次回リベンジしたいと思います!!


というわけでたくさんの泥人形見て、使ってる塗料なども盗み見てきた私の目的は!
そうです。自分で泥人形作る!であります。

そしてそれはできてしまいました!乞うご期待です。

日記 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

皆の作品一挙公開

ためにためてしまった、お教室の皆の作品です!
一挙公開です(ためてしまってごめんなさーい)

<Hさん作>

ルァンスーディさんの模写。大作です。


復興パンダを黄色バージョンで。いい色ですね

<IYさん作>

私の龍の模写です、上手にできました

<IAさん作>

張新英さん模写、瓦描きは大変でしたね・・・

<Mさん作>

陕西省の切り絵を元にした大作!よくできました

<Mさん作>

画集より模写

<Kさん作>

画集を参考にしながらのオリジナル!がんばりました


皆の作品もだいぶできたのでHPでも皆のページを作ろうかと思ってます
乞うご期待dす。

また、今参加されてる生徒さん以外に、体験ウェイティングされている方もいらっしゃいます。ご希望にすぐに応じられなくてすいません・・・。調整してご連絡しますので今しばらくおまちくださいませ


日記 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

3月まとめ

3月は仕事で大阪へいきました
フライトまでの時間を使って万博公園へ


でか

万博公園でぜひ訪れたかったのが「みんぱく」。世界中の民俗芸術が収集されていて見ごたえ満点、しかもこの日は無料開放日だったのでお得でした!写真も撮り放題だし、民芸は何を見ていてもワクワクするのですが、この日特に気に入ったのがこのふたつ


メキシコ・ヒメネス一家の木彫り

20世紀半ばにメキシコ・オアハカ州で起こった木彫り。ヒメネス一家の作品が有名とのことでしたが、その素朴さといい成立年代といい、金山農民画につながるものを感じました(みんぱくに金山農民画はありませんでしたが)。

芸術(民芸だったかな)はうまくあってはならない、と誰が言ったか忘れましたが、民芸はヘタウマがキモですね

そしてもうひとつはこれ


イヌイット版画

カナダ人によって日本の版画技術を伝えられたイヌイットたちが、同じく20世紀半ばから制作したものだそうです。民族のもつ世界観を素朴でシンプルな技法で表現しています。他にもいくつか作品ありましたが、シンプルな分、訴えかける力をもっていますね。


他にも仰天モノがいっぱいある「みんぱく」。一見の価値ありです。


そして上海に戻り、先日花見に行ってきました。
上海はもうだいぶ櫻が咲いてます。



行ったのは魯迅公園というところ。昨年行った上海植物園よりは櫻が少なかったかな。
でもお天気もよくいい散歩になりました。

そして帰りがけに



悪っぽいドラえもん発見
もしくは
寝不足のドラえもんですかね



日記 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

Nさんの漁民画

 Nさんが昨年完成させた絵です。これはちょっと今までの農民画とテイストが違いますよね・・そうです、これは農民画ではなく漁民画とよばれるものなのです。




 

中国寧波の沖合いに浮かぶ舟山諸島では金山農民画の成功を受けて、漁師たちの生活を描いた漁民画が創作されました。荒々しく力強い作風と、海の神や海の幸などを抽象的に描いて独特の地位を得ています。

 

これはそんな漁民画のひとつをNさんが模写したもの。青と白のコントラストが美しいですね!私も今度漁民画を模写してみたくなりました。

日記 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

幼稚園の絵

すっかり更新をおさぼりしているうちに、年が変わってしまいましたね・・・反省。
この間、実は
某幼稚園さまからの依頼で、卒業生さんたちが園に寄贈する絵を作成していました〜。先日完成し、お渡しさせていただきました。



特徴ある園舎と黄色い園バスはぜひ入れてほしいとのことでしたので、その他お預かりした写真から遊具に原っぱなどを入れて、農民画のテイストで描いてみましたが、いかがでしょうか。

カラーもこどもたちの温かな思い出とマッチしたものにしたつもりです。
卒業生の皆さんに気に入ってもらえれば幸いです。
日記 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |