農民画にっき3

金山農民画院画師コトータケヒコのブログ。農民画にっき2より移転しました。ホームページはhttp://nominga.net
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 農民画村へ | main | 万博大ヒット商品 >>

銭唐江の逆流

9月の中秋に、銭唐江逆流を見てきました。1年に何度か海から川へ水が逆流する現象で、1000年以上も天下の奇観として中国の人々に親しまれてきたそうです。特にこの時期は波が高いとのことで期待大!


キタキター

・・・あれ、そんなに大波ではない???人を飲み込むほどの大波をイメージしてましたがそれほどではなく。でもこの何年かでは大きい波だったようです。

そして、この波が去ったあとの川面は流れがごちゃごちゃになって、突然岸壁に巨大な波しぶきが!できたりしてました。こっちの方が身の危険を感じました・・・

面白い体験でしたー
これを農民画で描けないかな???と画策中・・・

日記 | permalink | comments(3) | trackbacks(0) | - | - |

この記事に対するコメント

 最近、コトーさんの「金山農民画」サイトを見つけて、再々見せてもらっています。今回、銭唐江の大逆流記事を見て、10数年以前、2回訪れたのを思い出しました。その前、テレビで岸から逆流の中に落ち込む人を見ていたのでビビっていましたが、実際はさほどでもないナと思いました。でも、本当は川は広くて凄いエネルギーです。  さて、懐明富さんの「花傘」のことですが、95年、金山へ行ったとき買い求めてきました。「喜蛋」「染坊一角」など、作者名を確かめず、良いと思って買った作品の中にも含まれていたので、いまさら喜んでいます。 
バクさん | 2010/11/20 2:11 PM
 さっきのコメントで送信したURLが誤っていた可能性があるので、再送信します。 対勿起!
バクさん | 2010/11/20 3:00 PM
パクさん、コメントありがとうございます!逆流は実際見てみると意外な波の動きがあって、やっぱり自然の力はスゴイなと思いますよね!懐明富さんの作品はいずれも価値が出る作品と思いますよ、彼はなんといっても農民画院の館長も歴任されており、文献も残されています。花傘もとても人気のある作品です、ぜひ大切にされてください!
koto | 2010/12/13 12:37 AM
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.nominga.net/trackback/16
この記事に対するトラックバック