農民画にっき3

金山農民画院画師コトータケヒコのブログ。農民画にっき2より移転しました。ホームページはhttp://nominga.net
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< うれしい出会い | main | 東櫻花苑さん農民画ツアー >>

金山農民画保存プロジェクト

今まで何度かブログで金山農民画の危機をお伝えしてきましたが、金山農民画は描き手の高齢化に加えて後継者が不足しており、また保存に向けての取り組みがされていないため、作品の散逸や記録の消滅も進行し、近い将来金山農民画自体が消滅してしまうのではと危惧されています。

さらに、商業主義的な個人及び団体の介入で業者が儲かって画家に利益が還元されなかったり、ニセモノが氾濫して原画作者の収入を脅かしたり・・・と目に余る光景です。残念ながら、日本でも正しくない知識を広めている団体や、一儲けを企んでいる団体の存在を複数確認しています。

一枚何十元の絵を描くのに、画家さんがどれだけ時間をかけて描いているか・・・現場を見て、そこで学び、次世代へ伝えていく資格を有する者にとって、こうした現状はとても看過できるものではありません。ということで、

1.農民画の保護と保存
2.正しい知識の理解と記録
3.後世への伝達と普及

・・・を目的に、「金山農民画保存プロジェクト」を立ち上げます。非営利の日中共同プロジェクトとして、私と陸永忠先生を中心に、中国からは多数の金山農民画家の参加を、日本からはこのプロジェクトの主旨に賛同していただける個人・法人の賛同者を集い、上記3点の活動を推進していきます。

さらに具体的な活動内容は改めてホームページまたはブログでお知らせしますが、今後このプロジェクトに関する活動実施の際は、以下のロゴマークを使用または配布して皆様にこのプロジェクトをお知らせしていきたいと思います。


中国語で「活動」=「プロジェクト」です


まだ準備段階ですが、農民画を愛する方々のたくさんのお力を借りながら、農民画を守っていきたいと思います。どうぞ、よろしくお願いします。


お知らせ | permalink | comments(3) | trackbacks(0) | - | - |

この記事に対するコメント

コトー先生

いつも教室でお世話になっています!
丁寧に教えていただきありがとうございます。
金山農民画保存活動とても意義があることだと思い、賛同します。
個人での参加では微力ではありますが活動に参加させてください。
準備段階とのことですのでまた具体化したらお聞かせくださいね! 
                            ふうふう              
ふうふう(KW) | 2010/11/19 11:50 AM
ふうふうさん、ありがとうございます!色々お手伝いお願いさせていただきたいことありますよーー(笑)ぜひまたゆっくりお話させてくださいね
koto | 2010/12/13 12:32 AM
金山農民画というものを目にしましてここにたどり着きました。ホームページも見ました。力のある作品ですね!
私は中医学、気功を専門にしておりまして、中国は大好きです!
この、金山農民画のことを私のブログでも紹介させてください。
応援しておりますのでがんばってください。
わたしも村に行きたいと思います。
たなべかずこ | 2011/12/14 2:13 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.nominga.net/trackback/22
この記事に対するトラックバック