農民画にっき3

金山農民画院画師コトータケヒコのブログ。農民画にっき2より移転しました。ホームページはhttp://nominga.net
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< Nさんの漁民画 | main | 皆の作品一挙公開 >>

3月まとめ

3月は仕事で大阪へいきました
フライトまでの時間を使って万博公園へ


でか

万博公園でぜひ訪れたかったのが「みんぱく」。世界中の民俗芸術が収集されていて見ごたえ満点、しかもこの日は無料開放日だったのでお得でした!写真も撮り放題だし、民芸は何を見ていてもワクワクするのですが、この日特に気に入ったのがこのふたつ


メキシコ・ヒメネス一家の木彫り

20世紀半ばにメキシコ・オアハカ州で起こった木彫り。ヒメネス一家の作品が有名とのことでしたが、その素朴さといい成立年代といい、金山農民画につながるものを感じました(みんぱくに金山農民画はありませんでしたが)。

芸術(民芸だったかな)はうまくあってはならない、と誰が言ったか忘れましたが、民芸はヘタウマがキモですね

そしてもうひとつはこれ


イヌイット版画

カナダ人によって日本の版画技術を伝えられたイヌイットたちが、同じく20世紀半ばから制作したものだそうです。民族のもつ世界観を素朴でシンプルな技法で表現しています。他にもいくつか作品ありましたが、シンプルな分、訴えかける力をもっていますね。


他にも仰天モノがいっぱいある「みんぱく」。一見の価値ありです。


そして上海に戻り、先日花見に行ってきました。
上海はもうだいぶ櫻が咲いてます。



行ったのは魯迅公園というところ。昨年行った上海植物園よりは櫻が少なかったかな。
でもお天気もよくいい散歩になりました。

そして帰りがけに



悪っぽいドラえもん発見
もしくは
寝不足のドラえもんですかね



日記 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.nominga.net/trackback/48
この記事に対するトラックバック