農民画にっき3

金山農民画院画師コトータケヒコのブログ。農民画にっき2より移転しました。ホームページはhttp://nominga.net
<< March 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 皆の作品一挙公開 | main | 林曦明现代剪纸艺术馆 >>

無錫泥人形

無錫に行ってきました。
無錫は上海から中国版新幹線で1時間ほどの町です。太湖という大きな湖が有名な町で、湖のほとろには三国志テーマパークや水滸伝テーマパークなどがあります。

しかし今回のお目当ては「無錫泥人形」。
この一帯は昔から良質な泥がとれるため、泥人形が有名で、なんでも「泥人形博物館」までできたとか。嫁を無理やり連れ出して泥人形博物館へGO!です。

ところが

ネットに出ていた「工場があった場所」とされるところは跡形もなく公園になっていました。つぶれちゃったのかな・・・。途方にくれる我々。近所のオバサンは「古鎮に行けば泥人形あるよ」と言うので、小さな土産モノ屋くらいかなとあまり期待せずにいったところ!!


すげー立派な博物館

古鎮のはじっこの方にそれはありました。しかも巨大です。
でもお昼時はしまっており(11-13時)、その間腹ごしらえ。


無錫ショーロンポー

古鎮には大した食事場ありませんでした。小さなショーロンポー屋さんにて、上海のものよりだいぶ甘めのショーロンポーをいただきました。

さて、再出発!気を取り直して泥人形博物館へ!!

  

巨大な博物館に小さな泥人形がたくさん・・・
そして中国の彫像の歴史を泥人形で再現など・・・
出来る限りのことをしているかんじでした。でもやはり建物の巨大さに比べて展示物は少なかったかな?お土産も期待していたのですが売ってませんでした。

午後はせっかくここまで来たので太湖を見学


桜がきれいでした。でも太湖広すぎ!交通も不便でちょっと疲れてしまいました。嫁も楽しみにしていたパイグー食べれず・・・。次回リベンジしたいと思います!!


というわけでたくさんの泥人形見て、使ってる塗料なども盗み見てきた私の目的は!
そうです。自分で泥人形作る!であります。

そしてそれはできてしまいました!乞うご期待です。

日記 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.nominga.net/trackback/50
この記事に対するトラックバック