農民画にっき3

金山農民画院画師コトータケヒコのブログ。農民画にっき2より移転しました。ホームページはhttp://nominga.net
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

陳富林さん「農村倶楽部」

 先日久々に農民画村に行きました。またゴテゴテとしたオブジェが増えていてミステリースポット化が進んでいましたが・・・。

さて、今回は陳富林さんの「農村倶楽部」という作品を購入しました。陳さん一家は代々農民画を描いている農民画ファミリー。陳さんご自身は50年代から趣味で描き始めたとのことなので、最初期の金山農民画を知るひとり、といえます。



娘さんによるとこの作品は、50年代の農村のイベントを描いたものだそうですが、陳さん一家は当時フォンジンの北側に広大な土地を持っており、「この建物もその一角」なのだそうです。

現在はその土地もバラバラになってしまったそうですが、懐かしそうに当時を語られる娘さんの言葉にひとつの時代を感じた気がしました。
日記 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

Kさんの新作完成です!

お教室にいらしているKさんの新作完成です!
張新英先生の作品を参考に、細部はオリジナルで制作されました。



色はいっしょにたくさん考えましたが、落ち着きのあるかんじが出てよかったですね!Kさんはメキメキと実力をつけておられて毎回私も楽しいです。次回作は大作にとりかかっておられます・・・完成が楽しみですね。

日記 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

忙しくしております

今年はなかなかに本業が忙しく、毎月どこぞに出張に行っております。
忙しい出張の間に・・・


岡山駅のTAROさん


渋谷駅のTAROさん

TAROさんパブリックアートに巡り会えました。
実は現代アートも結構好き。


直島なんかぼーとしちゃう

日本は色々あっていいですよね
さて、出張から帰ってきての最近の楽しみはこれ


家庭菜園

新婚なのにもう老夫婦状態です。
でも毎日水やって野菜眺めるのもなかなか癒されますね
育ったら食べちゃうんですけどね

日記 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

パンダ農民画寄贈

 先日、日本の日中友好協会さまを訪問し、上海で体験教室の皆と作成した8幅のパンダ農民画と義捐金を寄贈してまいりました。

今回の我々の活動を日中友好協会さまに打診したところ快く応じてくださり、実現の運びとなったものです。寄贈した農民画は被災地の各支部を通して、お子さんたちを励ますのに活用していただけることになりました。

農民画制作に協力してくださった上海の体験教室の皆さん、各支部さまとの調整をしてくださった日中友好協会さま、どうもありがとうございました!またなにか協力できることがあれば、ぜひお手伝いさせてくださいね!!

日記 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

農民画パンダ

パンダの農民画を描きました!原画は陸永忠先生、下絵と塗装はコトータケヒコで担当した日中コラボ制作です!!


おしりの大きなパンダです



陸先生とこういう形でコラボするのは初めてでしたが、東北のこどもたちにがんばれのエールを送りたい、ということで師弟コラボが実現しました。

じっと見てるとおしりとおなかの大きさに目を思わず目を見張る太っちょパンダですが、陸先生曰く「パンダは座ると必ずこうなる」のだそうです。そうかな??


さて、このパンダ農民画ですが私の体験教室の生徒さんたちにも手伝ってもらってできるだけ制作し、義援金といっしょに被災地のこどもたちや図書館などに
送りたいと思います。

また、
月末からは一部を上海東湖路の牛心さんでも販売する予定です。この売上も被災地に送りますので、よろしければ上海のお土産にどうぞ!



みんな、がんばれー!
陸先生もコトー応援してますよー

日記 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

春の金山

久しぶりに金山の陸先生を訪ねました。春を迎えた金山は一面に菜の花が咲き乱れ、陸先生の桃畑には桃の花ももうすぐ満開というかんじでした。やっぱり金山は心を穏やかにしてくれます。



桃の花ももうすぐ満開

先生のアトリエは10月くらいを目処に陸永忠郷村美術館としてリニューアルする計画があるそうで、すでに?パンフレットはできていました(そのパンフレットには2004年には既にOPENしているとありましたが・・・)。先生の作品を中心に優秀な農民画家の作品展示を考えているとのことで、今から秋がとても楽しみです。


当日は金山区政府の依頼で油絵を製作中の美大の先生方もいらっしゃいました。アトリエが広いので場所を借りているそうです。こんな大きな絵を描けたらきもちいいでしょうね!


でかいっす


ということで春の金山レポートでした〜

日記 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

震災支援

震災にどんな支援ができるか考え続けてきました。まずは募金です。会社で赤十字を通しての募金はしましたが、それ以外にも募金の送り先はあるのではないかと思い、寄付の送り先を探してきました。

そんな中、テレビで絵本を送る活動をしているユニセフのことを知りました。絵本の受付は残念ながら既に終了されたとのことですが募金は受け付けてくれてましたので、2月の日中友好協会八王子支部さまとのイベントでお預かりしていた講習費の全額と、上海の体験教室で皆様からお預かりしていた講習費の全額を、今回日本ユニセフに募金させていただきました。ユニセフからのメールです。


このたびは、インターネットバンキングでユニセフ東日本大震災緊急募金にご協力を賜り、心より感謝申し上げます。

お寄せいただきました募金は、病気の予防、安全な水や栄養補助食の提供、教育の再建や子どもたちの保護などの事業のために大切に使わせていただきます。

(以下略)

公益財団法人 日本ユニセフ協会


まだまだできることはあると思います。会社の先輩は「お金を送ることくらいしかできない」と言ってましたが、私は違うと思います。お金の送り先だっていくつもありますし、個人の備品の提供や、私なら農民画を送ることなど、自分にしかできない支援のありかたはあるはずです。

募金は最初の一歩です。私にしかできない支援の道を、上海から、実行していきます。妻はヨガ教室でのチャリティーイベントに参加してききました。上海の日本人社会でも様々なアクションがおきています。


・・・私たちは大きな自然の驚異を目の当たりにしました。残酷な現実を私たちにつきつけながら、一方で自然は私たちに櫻の季節の到来を告げ、毎年と変わらぬ春がやってきます。自然は、私たちに全てを与え、そして奪う。自然の猛威の前で私たち人間にできることは、愛し、助け合い、団結することしかないのではないでしょうか。改めてそんなことを考えてしまう、悲しい春です。本当に、心がぎゅっと苦しくなります。でも、それだけで終わらせてはいけない。思いは言葉に、言葉は行動に移さなくてはいけませんよね。私は、やります。

がんばれ、東北!
がんばれ!日本!

どうか、被災地の皆様のひとりでも多くが救われますように。
そして再び、前を向いて、歩き出せますように。


PS;受け入れてくれるか不明ですが、4月中の体験教室でチャリティーイベントを開催し、皆さんに描いてもらった農民画を被災地に送ろうと計画しています。定期のお教室の生徒さんをはじめ、ひとりでも多くの皆様に協力いただければと思います。詳しくはnominga@hotmail.co.jpまで。
日記 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

地球の歩き方さんの取材

319日、地球の歩き方さんの取材を受けました!

お教室をご紹介してくださるとのことで、当日は私へのインタビューの他、レッスンに参加していたメンバーへのインタビューや写真撮影もあり、にぎやかな取材となりました。取材にご協力くださった皆さん、どうもありがとうございました!!


掲載誌の具体的な情報は、追ってこのホームページで紹介させていただきます。発売が楽しみですね!

 

日記 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

総領事公邸での懇親会

318日、上海総領事公邸で総領事との懇親会に参加してきました。参加者は上海での起業家やボランティア活動グループの代表の方たちなどで、こうした会をもつことで官民あげて上海日本人の総力を結集することができないか、それぞれの繋がりをいかして日中外交または日中友好を促進できないか、といった意見交換の場となりました。

泉総領事からはこの震災でたくさんの中国の方々からのお見舞いと励ましがあったことの報告があり、また来年の日中国交正常化40周年を控え、日中相互の理解促進のためにも、日中外交には民間の力がぜひ必要との認識を披露されました。

私は文化系代表?農民画家コトータケヒコとして会の末席に入れていただき、簡単に私の活動と農民画の紹介をさせていただきました!これを機にますます日中友好が促進されることを祈りつつ、紹介させていただきました。

上海でがんばっておられる日本人の皆さんには個性的な方が多くおられて、皆様の人脈や知見が結集すれば相当強力でユニークなネットワークになるのではと思いました。
今後、これをきっかけに総領事館さんや参加者の皆さんとイベントなどが行われるかもしれませんので、どうぞ皆様、農民画と総領事館さんと上海日本人会の総力に?ご期待ください!!

日記 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

日本で見れる陸永忠先生の農民画

東京はJR立川の駅ビル「グランデュオ」の7Fに立川中華街というものがありまして、そこに「白玉蘭」という中華料理屋さんがあります。

残念ながら立川中華街はこの3月いっぱいで閉店してしまうそうですが、なんとここには私の師匠である陸永忠先生が10年前の来日時に描いた巨大な農民画作品がかけられているのです!


 
農民画のかかる店内


陸先生の大作が!

なんでもこちらの女将さんが頼んで陸先生に描いてもらったのだとか。お店に展示する際に大きさの問題で泣く泣く一部をカットされたそうで、そのカットされた部分はメニューの表紙になっています。




陸先生と弟子の私の話をさせていただくと女将さんも大変喜んでくれて、注文したラーメンが伸びそうになるほど農民画話に花が咲きました。不思議ですが、こうして農民画にまつわる話を、農民画に囲まれてしていると、まるで金山でゆったり絵を描いているときと同じような、穏やかな時間を感じるものですね。農民画の力というか、女将さんの人柄というか、あったかいものを感じました。



店長さんたちと


これも陸先生の作品ですね


農民画が見られる中華料理屋さん「白玉蘭」。間もなく閉店ですので、お近くにお住まいの方はどうぞお早めに!


上海料理「白玉蘭」
〒190-8554 東京都立川市柴崎町3-2-1 グランデュオ立川7F
電話042-540-2286

日記 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |